FC2ブログ
阪急西宮北口で乗り替え、門戸厄神駅より徒歩3分のヨガサロン ハーティーノーツです

2008/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2008/08


△△△ ハテノツホームページにはコチラからどうぞ △△△
スタイルアップ大作戦 (パワーではありませんバランス重視です)
スタイルアップベーシック
ベーシック
理想狂
理想郷
美尻マスター
美尻マスター
かちこち
かちこち
流
モーニングヨガ
フィールヨガ
フィールヨガ ベーシック アロマヨガ オリエントトリップ    
日常生活の中で効率良く
簡単に自己整体が出来る自転車

自転車の動きを頭に入れておけば出来ます
ウォーキングでも、自己整体をすることは出来ますが、自転車の方が楽。
でも、焦った気持ちで乗ると効果は半減!事故につながる危険を伴います。
気をつけて!!

自転車を進めるにはペダルを踏みます。(この言葉がイカン!)
スタートするときには確かに踏み込みます。
動き出したら「ペダルを回す」意識に変えましょう。

ほとんどの人が、右、左交互にペダルを踏み込んでますよね。
踏み込んで下に付いたら後は惰性でチカラを抜いてしまう。
逆の足で踏み込む。
ペダルの動きを見ても分かるとおり、チカラの抜けた足の重みが反対の足にかかってしまいます。

ペダル

踏み込む足は、前に進む為のチカラと「チカラの抜けた足」の重みを持ち上げるチカラの
負担を負う事となって、疲れも倍増!お尻も倍増!です。

正しく有酸素運動を行うためには、後ろに回った足の太ももを少しのチカラで良いです、
引き上げるように意識してみましょう。

ペダル

すると思った以上に軽くペダルは回るはずです。
踏み込む足の重みが動力となりテコの原理が働きペダルを回します。
太もも前面にかかるチカラは半減します。
後ろに回った足はテコのチカラの邪魔をしないようにするだけです。

また、自転車によってスタイルが変わるので効果はマチマチですが、

太ももを軽く引き上げる時に使う筋肉は、姿勢を作る筋肉です。

有酸素運動、自己整体、美尻!美尻!

スタイルアップにつながります。

スタートと坂道(登り)は、太もも前面のチカラを必要とします。
坂道は無理をせず降りて登りましょう。

ペダル回しを覚えると不用意にスピードが出てしまうことがあります。
気をつけましょう。
ゆっくりと景色を見ながら楽しく自転車を楽しみましょう。


スポンサーサイト



レッツウォーキング 第2話 「手の動き」です。
簡単すぎて忘れちゃう。結構 長く持続するのはムズカシイです。しばらく意識しましょう!

先ずは、力抜いてボケーッと立ってみましょう。
アナタの手のひらはどっち向いてますか?
前向き?後ろ向き?太ももにピッタリ?
手のひら前向きの人は、鳩胸もしくは出っ腹!じゃないですか?
歩いているとき腕の振りをみると前開きの逆ハの字では?
背中が反り気味、腰痛くない?

手のひら後ろ向きの人、猫背ちゃん?いつもうつむいてない?
腕の振りは、前閉じのハの字じゃないですか?

皆さん 手のひらの向きは太ももの方に向けて親指は正面で歩きましょう!
チカラいれたらアカンよ!


これだけで肩甲骨が動きます!それに伴い鎖骨も動く!デコルテ周りスッキリ!首の凝り目の疲れも和らぎ
骨を取り巻く筋、お肉もほぐれる!
偏頭痛、肩こり解消!
身体の流れも良くなります!良いこと尽くめですねー!

でも!本当のターゲットは姿勢改善です。スタイルアップです!!

重たい鞄は、姿勢の大敵!
でも、荷物は減らせない、どうしよう!
 空いている手だけでも正しく前後に振りましょう!
 鞄を持つと、ほとんどの人はびっこを引いてしまいます。
 手の降りによって右左の差が広がる場合があります。
 たまに意識をして修正しましょう。

寒い時は、手袋してポケットから手を出して
鞄持ってても反対側の手は振れる!

みんなキレイにカッコよくなりましょう!
カラダに対する美意識を常に持ちましょう。
レッツ ウォーキング!第1話です。
ウォーキングといっても
ただひたすら歩くだけじゃあきまへん。
正しく歩かないともったいない!
距離を稼ぐ、時間をかけるよりも
正しいフォームで歩くことが重要です!
間違ったフォームで歩きすぎると、膝、腰などカラダを壊す場合があります。
気をつけましょう。
身体こわしちゃう!

第1回は姿勢の事についてです。
階段の登り降りでも話したように背筋が大事!
でも、意識しすぎてチカラが入りすぎては肩こり、腰痛、膝痛など発生してしまいます。
直ぐに疲れちゃう。
あくまでも真っ直ぐを保つイメージ!
腰、背骨は常に稼働しています。
体の堅い人は、大股ゆっくりで歩くのは難しいです。
足が前に出なかったり、後ろに引けなかったり、バランスをとるのもムズカシイでしょう。

腰、背骨を滑らかに柔軟にするためにも背骨真っ直ぐイメージ!
正しいS字カーブも夢じゃないです!
先日、店の夏用サンダルを買った。
アクアシューズと呼ばれるメッシュ素材で
風通しも良さげ。

この靴なら、昼休み西宮探検の時どこでもいける
いきなりの山登りや海もへっちゃら!

普段はかかとを潰してスリップオンにして履こうと思った

が!!

足の甲の締め付けが無く、滑らか足裏歩きがしづらい!
かかとまでちゃんとはくとかろうじてフィットするが
靴擦れ発生!

カラダ全体のバランスを取って歩くことが困難になった。
テンポも崩れてしまう。
店に帰ってスニーカーに履き替えてちょっと散歩。
カラダ整えてスッキリ!

靴だけでカラダのバランスを崩してしまう
常にバランスが大きく崩れた人は気付かないかもしれないが…

靴はしっかりフィットしたものを選びましょう。

ストレッチシューズも気を付けて!
いつもとカラダの動きが大きく変わるので
長く履き続けるとカラダが壊れてしまう事があります。
慣れるまで少しづつ使いましょう。
昨日、台座を取り付けたエアプランツ。

20080724091359.jpg
昨晩、水やり(ソーイング)を行った。

今朝!!
ちゃんと成長してるー!!新芽もちょっと伸びて、姿勢がシャンとした。

ちょっと、お皿とショップカードなんぞをあしらってみました。

花を咲かせて次の芽を出した後、扇は枯れていくそうで、順当な流れのようだった。
ソーイングがこんなにうまくいくとは思わなかった!!

エアプランツ探しに行こーっと!
当店の小さな観葉植物シンシア。
彼は、水をあげても元気が出ない。
ほおって置いても元気が出ず、ちょっと悩みの種だった。

でも、よく見ると・・・
シンシアの芽
芽が出てたんですねー!!!
ウレシイですねー!

ところでシンシア。
どうもエアプランツと呼ばれる土を必要としない子だったようです。
木や岩などを根でガシッとつかんで生息するそうです。

むずかしいですねぇ。

そこで今日の作品。
D1000153.jpg
分かりますか?
火山の岩にシンシアをくっつけてみました。

ホントにコレで大丈夫なのか分かりませんが、
枯らせないように頑張って見ます。
エライコッチャ!!
ひょうたん1日あいさつせーへんかったら スネて一気に伸びやがった!

DSCN3144.jpg

親茎がどれか?孫茎がどれか?
収集が付かなくなってきた!!
毎日、まとめてたのに!学習能力がないな!このようひょうたん!

DSCN3143.jpg

せっかく終点用に巻き付ける為のスペシャルタワー作ったのに、
無視して巻き付かんと一直線に駆け上がってもう頂上!

ツルをほどいてまき直すのもかわいそうやし、
また、隣に延ばそうかな・・・
見てこのツル!
D1000140.jpg

もう絡まってどないなってんのかわからん!
どうやったら こんな巻き方になるんやろ

やっぱり植物って考え事出来るんや
頭脳があるんやで

今度、チューしとこ!
D1000142.jpg
フィールヨガ


フィールヨガクラス
ベーシックヨガ

基本ヨガを教えます。
アロマヨガ

フィールヨガクラス
アロマヨガ

アロマアドバイザーの資格を持つヨガインストラクターが
担当するクラスです。
臭い(フレグランス)には、色々な効果があります。
心が落ち着く、元気が出る、精神集中などなど。
そのフレグランスにあわせてヨガをします。
ヨガを終えた後の、
気持ちの良い効果を多分に感じることが出来ます。
オリエント


フィールヨガクラス
オリエント トリップ (東洋旅行)
イメージは、オリエンタルエキスプレスで
ゆったりした時間も気にせず長い旅行。
いやなことも忘れてください。
ボディライン、臓器、肌質などを整えるには
常に正しい呼吸と落ち着いた心、安定した精神が
必要となります。
身体を正しく綺麗に維持するには、
自らのチカラで自分の身体を
修正し続けなければなりません。
自分の身体、チカラ、心を信じて
美(健康、体、心)を求めて旅をしましょう。
流

人は誰しも「流」を持っています。
空気、体液、気の流れ、動、運など
その流れを整え、落ち着いた心を育てましょう。

心をコントロール出来れば、いつでも何処でも
自分の力で、自分なりの癒し空間を作り出すことが出来ます。
周りの人たちにも癒しを提供出来るようにもなるでしょう。
そのチカラは宝になります。
自分のため、人のため、全ての生き物のため必要なチカラです。

-------------------------------

朝の凝り固まったカラダの流れを整えましょう。
姿勢を整える、流れを作る事でさわやかなで気持ちのいい1日を送ることが出来ます。
理想郷


心地の良い音楽とシンギングボールの深い振動音で
心落ち着かせて、しっかりと自分の思う姿、理想像を
頭の中に描き、大きな呼吸と正しくゆったりとした動きで
精神・心・意識のスタイルアップを行います。
健康に元気になりたい人、綺麗に格好良く生きたい人。
もっともっと理想を追いかけてみてもいいんじゃない?
エクササイズの効果もグンとアップします。
美尻マスター


美尻の称号は、そう簡単には手に入りません。強い美意識と努力が必要です。
ただたんにお尻のお肉を鍛えるだけではデカ尻になってしまうだけです。
体幹のほとんどの部分を柔軟にして、引き締めて安定させる作業が必要です。
その作業を効率よく出来るように指導します。
硬い体は傷つきやすく、もろい。自分では気が付かないが疲労も人一倍増える、溜まる。

かちこち

先ずは、自分の身体を体で十分理解し、
股関節、身体の中心(コア)を柔軟にしてしなやかに安定させ、
カッコいい、綺麗な姿勢を作ります。
姿勢が良くなると美容と健康に大きな効果があります。

必要なのは、アナタの美意識です。


その名の通り、スタイルアップ授業シリーズの「カチコチ
私、カラダ硬いねーん!という人。
是非参加してください。

ごくごく基本ポーズを補助具を使いながらゆっくりおこないます。
仙骨姿勢講座―仙骨のコツは全てに通ず仙骨姿勢講座―仙骨のコツは全てに通ず
(2006/12)
吉田 始史高松 和夫

商品詳細を見る
カラダの要、腰。
その中でも中心の仙骨。
仙骨のバランスを整えて姿勢調節。
姿勢は健康、ダイエットの基本です
臨床で毎日使える図解姿勢検査法臨床で毎日使える図解姿勢検査法
(2003/11)
新関 真人

商品詳細を見る
エクササイズインストラクターの方に
分かりやすい図解です。
スクーリングのお供に便利です。
動きの解剖学I動きの解剖学I
(1995/06)
Blandine Calais‐Germain仲井 光二

商品詳細を見る
エクササイズを続けているとカラダの事が気になってきます。
この本は挿絵も多く大変わかりやすい本です。

・腕をこう動かせばどの筋肉を使うのか?骨はどう動くのかなど分かりやすく紹介しています。











久しぶりにヨガの本を買った。

ボクの考え、感性にピッタリの本。

中をちらっと見て悩まず即決、即買い。

こんな本を探していた。



インドの子供たちのヨガの教本だそうだ。

内容には、効果、注意事項はもちろん書いてある。



その他に!!!



アサナの名前、ポーズにまつわる昔話、言葉の意味などがオモシロイ挿絵付きで載っている。

結構きついポーズも載っている。



この本は、ボクのやりたいこと、伝えたいことを表現している。

みんなとは、視点か違うかもしれない。

日本の本とは、違う視点からヨガを教えている。

ポーズはアイアンがーヨーガの様でボクの流れとはちょっと違うが、

子供たちにヨガに興味を持ってもらうように作ってある。

大変オモシロイ。



ボクは自分に対する癒しの空間、時間をいつでも何処でも作り出すことが出来る。

この特技がどれだけ役に立つか、皆に伝えたい。



今の日本人(外人もかな?)に必要なのは、この本の構成。

物を見る、さわる、考える、人と話す時にもっといろんな視点から考えることが出来るように。

(無理に考え込まなくてもいいですよ!)

柔軟に楽しく気持ちよく生活する事を考えて欲しい。



考えも柔軟に落ち着けば、カラダのいらない緊張も取れてしなやかなカラダに

近づけます。

カラダ、心に余裕を持ってください!

(財布には余裕は無いけど!!!)



ポーズ一つ一つは難しいポーズが多いです。

見て欲しいのは、紹介の仕方、ヨガに対する考えです。



来店時に是非目を通してね♪











自分の意志(覚えている通りに動くこと)と人の言葉の誘導で動く事では使う筋肉が違う。
自分の意志ではカラダが覚えている通りの筋肉の連動(動きの癖)で動いてしまい歪んだエクササイズ、歪んだカラダを作り上げた今までの動きと変わらない。
細かい動きの癖とバランスがカラダの形を作る。カラダの変異を感じる事は難しい。
僕自身も他の先生の授業を受けると新鮮に感じる。同じエクササイズでも効果が違う。
でも効果が感じられない人もいる。エクササイズ中に頭の中が真っ白になっていない人や自分の中の知識でエクササイズを行う人。

毎回、無心でどんな簡単ポーズでも誘導に従いましょう。
毎回効果が変わります。
「息」
自分の「自」と「心」が合わさって「息」。
自分の心を左右する事の出来る呼吸
みんな怒りたく無いですよね?
落ち着いた心でいたいですよね?
せわしなく呼吸をする人はやっぱりせっかちな人が多いです。
出来るだけ大きくゆっくり呼吸しましょう!
体が堅い、常にチカラガ入っていると大きな呼吸は出来ません。
要らないチカラは必要ありません。
大きな呼吸を心掛けると徐々にカラダもほぐれて
心も落ち着いてきます。

本当の漢字の成り立ちは違うかも知れません。
あくまでも僕の作り話です。
呼吸。
出来るだけ鼻で大きくゆっくり呼吸しましょう。

呼吸、心拍は、生きている人の動作の中で止めることの出来ない動作です。
でも呼吸は自分の意志でスピードコントロール出来ます。
無意識でも呼吸は止まらない。
止めることも出来ますが、頑張って数分程度。顔真っ赤っか!
意識をすればスピードコントロール出来る。


運動したとき、怒っているときは速い胸呼吸。
落ち着いているときはゆっくり大きな呼吸。
(最近はほとんどの人が常に速く浅い胸呼吸ですが)

愛想笑いは、胸呼吸。
本当におもしろくてお腹がイターイ時、おへその下の腹式呼吸。

逆に、呼吸のスピードをコントロールするとき。
怒りを納めるとき、考え事、とんちを働かせるときには「ウーン??」と大きくゆっくり深呼吸をしますよね。無意識の内にスピードをコントロールしていると思います。
カメラのシャッターを押すときにはピントぶれを防ぐために、
ゆっくり息を吐きながら心身を落ち着かすと身体も落ち着き
ブレも少なく綺麗な写真が撮れます。

このように、呼吸のスピードコントロールで
心のコントロール。
ボディコントロール(肉体・骨格・臓器)も行うことが出来ます。

難しい事は言いません。
まずは、お腹、胸、肩、何処でも結構です
大きな呼吸を常に続けてください。
自分のやりやすい所で大きくゆっくりした呼吸をしましょう。
空気中は雑菌だらけ!鼻呼吸で雑菌、花粉をシャットアウト!しましょう。

お手洗いで座った時、
出来るだけおへその下の方。腸をマッサージするようにゆっくり大きな呼吸をしてみましょう。(チカラはいりませんよ!いらない筋肉の収縮がお通じの邪魔をします)
嘘のようにお腹スッキリ!長期便秘のひとは一回目は無理かもしれません。
めげずに続けてみてください。便秘解消です!!
皆さんは、肩甲骨って知ってますか?
両肩の後方、背中に二個付いている骨です。

この骨とアバラボネとは直接靱帯ではくっついてはいません。

だからもっと動くはず。意識は、胴体と肩部を分離すると考え動きましょう。
注意>無理にチカラで分離させようとはしないこと!ケガをします!!あくまでも意識!自然な動きを作ります。

動きづらい人は、
肩甲骨→ニノウデ間の関節で動作してしまう。

腕の動きを制御されてしまう

首の骨(頸椎)胸部背骨(胸椎)腰背骨(腰椎)に無駄な負担をかけてしまう。

四十肩、五十肩の原因のひとつ

上半身各部の不具合を生じてしまう。

肩甲骨を柔軟に動かせて正しい位置に安定できれば頭部の位置を安定させることができ、肩こり、偏頭痛、眼床疲労解消、バストアップにもつながります。
スタイルアップでのエクササイズ動作スピードだけでなく、
ポーズとポーズの間も
出来るだけゆっくりと動く事を進めています。

・エクササイズの効果、意識を高めるため。

・ストレッチの邪魔をする無駄な筋力を押さえる為。 
 各自の動きの癖を修正します。

・動かす全ての骨、筋肉に効果を与える為。
・自分で、各部の動きを確認、修正して貰う為。
・正しいエクササイズを行うため。
 速いスピードでストレッチをしても効果が出るのはカラダの柔らかい部分だけになることが多いです。骨の動きを確認しながら動作すると出来るだけ多くの骨、筋肉を動員することが出来ます。

・呼吸スピードもゆっくりを維持して貰いたい。
 動きに合わせて呼吸も速くなってしまいます。リズムを崩さないように。

などなどです。

勢いを付けてストレッチすることなんてナンセンス!
カラダを痛めてしまいます。
歪みを増幅してしまうこともあります。
常に落ち着いた心を育てましょう。
補助具、エクササイズマシン取り扱い注意!!

巷で販売されているエクササイズ補助具、マシンを使うには十分な注意が必要です。
俺は腹筋あるから大丈夫!や私柔らかいから大丈夫よ!
なんて思ってたらえらいことになります。

エクササイズをサポートする物や自分の動ける範囲をオーバーさせてしまう物もあります。
使う前に操作方法だけでなく、使用方法や注意をよく読んで使ってください。
使い過ぎも禁物です。
絶対に気をつけてください。

間違った使い方をするとスタイルも悪くなり、カラダを壊すこともあります。
簡単な器具でも十分気をつけて使ってください。
ボクの一番好きなポーズ、山のポーズ。

誰でも簡単に取り組める山のポーズ。
単純に直立だけの山のポーズだけど、奥が深い。

地球のチカラ、重力に身を任せる受動エクササイズ。
自分のチカラで自分の体の重心バランスを取る能動エクササイズ。
の要素を併せ持ちます。

◎無駄な筋肉の緊張を解放する。
筋肉の緊張はカラダの歪み、コリの原因になる。
山のポーズでは、姿勢を作るコアの筋力以外の筋力は出来るだけ解放する。
分かりづらいと思います。ボクも未だに解剖学的コアの筋肉を使えているかは分かりません。
姿勢が崩れないように出来るだけチカラを抜いて行けばいいです。
人によって骨格の違いにより、チカラを感じる部位は違うと思います。


◎頭の中で全身の骨を確認する。イメージ
ほとんどのチカラが抜けたところで
最後に顔の表情からチカラを抜き、そのチカラは背骨を一つ一つ確認するように骨盤まで流れ、股関節で分岐太ももの骨、スネの骨(内側太い方)、土踏まず、地面まで流していく。
途中、チカラの流れが途切れてしまうところが歪んでいる部分。
骨の置き場所を修正します。
股関節の屈曲、腰の反りなどどうしようも整わないところは、チカラがつながるように試行錯誤を続けチカラの抜ける場所を探してみます。
動かすポイントを変えて遠方の部位を意識して配置してみるとうまくつながる時があります。
頭蓋骨の位置や肩甲骨の位置、肩の力、胸の力など

現時点での最高のバランスを最小のチカラで作ります。


バランス(カラダの重心)
最小のチカラでバランスをとる。
カラダが傾いていると無駄なチカラが働きます。
傾いているカラダをどう判断するのか?三半規管では傾きは感じられません。
傾きを感知するのは、筋肉です。
緊張した筋肉では、傾きや、揺れを感知することは出来ません。
カラダが傾いたときに傾いた方にある脱力した筋肉が緊張して傾きを感じます。
重心をとることが出来ます。

呼吸
そのバランスを維持するためにもバランスを崩さない大きな呼吸が必要です。
山のポーズをしているときにお腹を膨らます腹式呼吸がしづらい。という方がよくいます。
原因は色々あります。
無理にお腹を膨らまそうとしなくてもイイです。
腰回り全体を膨らませる感じにしてみましょう。
安定します。
しなやかな腰にもつながります。


山のポーズの基本は、他のポーズ、ほとんどのポーズに使えます。
いつでも何処でも出来るポーズなので思い出したら行いましょう。
歩く姿も変わります。格好良く歩きましょう。
蒸し暑い街中。
女の子、女の人まで短いショートパンツ!!
その短さに喜んだ太モモのモモちゃん!!

モモちゃん:イヤーン!!ちょっと照れくさいけどあんまり外の街を見たこと無いからウレシイわん

 喜んでますねー!!歩くたんびに左右にブリュン!ブリュン!とカラダを揺さぶって喜んでいます!!

ハテノツ:今年は外が見れてうれしそうですねー!!

モモちゃん:そうなのよ!!体積も増えたから上下左右自由自在なの!

ハテノツ:見てたら良く分かります!!お肉がたるんでブヨブヨです!!

モモちゃん:でもさー最近お尻のケツちゃんが私のテリトリーに入ってきて困ってるのよ。。。
      ケツの奴、私が大きくなったからってまねして大きくなってやんの!!
      いっしょに大きくなったらくっついちゃうの分かってるじゃない!!
      私は、太モモのままで居たいのよ!
      お尻となんか一緒になりたくないわっ!!

 ハハーンなるほど。どこまでがお尻、どこまでが太モモか分からなくなって来てますねー
 でも、モモちゃん、それは自業自得...
 お尻だけのせいではないでしょう?
 考えを改めた方がいいのでは?

モモちゃん:だからさー、もうちょっとケツちゃんと私とのメリハリを付けるために
      私、横にボリュームアップしてみようかななんて思ってるの!
      イイでしょ目立って!!ウフフ。

 アリャマ!! モモちゃん暴走し始めたぞ!!
 本体(体)の事を考えないモモちゃんをしっかりと制御してあげないと
 えらいことになってしまいますよ!!
 どうせケツちゃんも同じような事を考えているだろうし!!

-----------------------------------

しっかりと運動して体のパーツひとつひとつの動き、場所を安定、引き締めておかないと
スタイルはドンドンくずれて取り返しのつかない体になってしまいますよ!!
常に美意識を持って行動しましょう!!
健康、美容には美意識が必要です!!

スタイルアップ


スタイルアップ



ボクの提供するスタイルアップエクササイズは、元気なときにはモチロン!
疲れているときにも行っていただきたいエクササイズです。
ただ、疲れを癒すのではなく疲れたカラダを出来るだけ正しく回復させるように促すエクササイズです。日頃の行動を無駄にしてはいけません。
みんなしっかり動いているのだから正しい姿勢を作れるはず!!

エクササイズはみな脱力していただきます。
正しい姿勢の時の骨の動き、配置、バランスを感じていただき、
無理なチカラではなく、意識で骨の位置を整えて
日常生活での動きで姿勢を整えていただきたいと思います。

歪みや筋肉の無駄な緊張により関節の動きは邪魔をされます。
エクササイズにより歪みを直してゆき、カラダの動きの癖を補正します。

歪み、癖のある人にはパワーエクササイズは勧めません。
逆効果を引き起こすことがあるからです。
どの筋肉を使え!と言われても使えてるのかどうだか分かりませんよね。
  1. 無料アクセス解析