FC2ブログ
阪急西宮北口で乗り替え、門戸厄神駅より徒歩3分のヨガサロン ハーティーノーツです

2020/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/05


△△△ ハテノツホームページにはコチラからどうぞ △△△
スタイルアップ大作戦 (パワーではありませんバランス重視です)
スタイルアップベーシック
ベーシック
理想狂
理想郷
美尻マスター
美尻マスター
かちこち
かちこち
流
モーニングヨガ
フィールヨガ
フィールヨガ ベーシック アロマヨガ オリエントトリップ    
筋肉の仕事は
骨のサポート、内臓を動かす、血流・リンパなど体液の循環などが挙げられる。

今日のお話は、筋肉は骨の変わりをするものではない。
と言うことです。

脚のスネの部分、内股、がに股O脚の人など
ふくらはぎ外側に体重を乗せて立っていませんか?

歩くとき太もも前面の筋肉に全体重を乗せてしまっていませんか?

腰の骨に体重を感じることができますか?

筋肉は正しく使いましょう。
と、いっても簡単にボディコントロール出来るものではありません。
骨と関節の動きを感じながら意識の中では「出来るだけ最小限のチカラ」で
動いてみましょう。
姿勢が崩れたらダメですよ!
姿勢は基本中の基本!
姿勢を作ってみましょう。

直立の時、カラダのチカラを抜いて全身の骨を感じます。
土踏まずから頭蓋骨と背骨の接する部分、後頭部あたりまで
一つ一つ骨を感じてください。
イメージでいいです。

大体の各骨の場所を頭に描き、丁寧にチカラを抜いてみましょう。
軸になる骨1つ1つにカラダの重みを感じられるか確かめてください。
(肩にまつわる骨、頭蓋骨は含まれませんがあらかじめチカラを抜いておきましょう。顔の表情は脱力の邪魔をします。)
骨を並べて姿勢を作るイメージ。

並んだら、脚の骨をもう一度まっすぐ整うようにお祈りして裏モモで軽くお尻を引き締めます。
しっぽから後頭部まで並びを微調整。イメージイメージ

次に首の骨、一つ一つの間に隙間を作るように意識をして軸の先端になる頭頂部を
天井に近づけてください。チカラは掛けすぎないでかるーく!かるーく!

姿勢を司る必要最小限の筋肉を使うことが出来ます。
(体幹・コアの筋肉)

うまくいけばカラダに軸を感じられるようになるでしょう。


シェイプアップしたいならコアを鍛える事と骨を感じること。
鍛えるといってもダンベルや腕立てなどの筋トレではありません。
日常の動作で骨のバランスを意識する、美意識を持つことです。

骨が作り出すテコのチカラを有効に使いましょう

★絶対と言ってイイです!ゆっくり大きな呼吸をしましょう!

すでに背中まっすぐ平背の方は、柔軟性のある、しなやかな柔らかい背中を目指しましょう。
スポンサーサイト



皆さんは、肩甲骨って知ってますか?
両肩の後方、背中に二個付いている骨です。

この骨とアバラボネとは直接靱帯ではくっついてはいません。

だからもっと動くはず。意識は、胴体と肩部を分離すると考え動きましょう。
注意>無理にチカラで分離させようとはしないこと!ケガをします!!あくまでも意識!自然な動きを作ります。

動きづらい人は、
肩甲骨→ニノウデ間の関節で動作してしまう。

腕の動きを制御されてしまう

首の骨(頸椎)胸部背骨(胸椎)腰背骨(腰椎)に無駄な負担をかけてしまう。

四十肩、五十肩の原因のひとつ

上半身各部の不具合を生じてしまう。

肩甲骨を柔軟に動かせて正しい位置に安定できれば頭部の位置を安定させることができ、肩こり、偏頭痛、眼床疲労解消、バストアップにもつながります。
  1. 無料アクセス解析